20200912182749.jpg

BOSSA

 

以前から行きたかった、イタリア料理ボッサへ。

なんと佐伯区役所の隣、国道から細い路地裏のような通りに

ひっそりとある、まさに隠れ家的レストラン。

 

facebook.com  italianbossaromante

 

 

20200912183117.jpg

小洒落た前菜の盛り合わせは、しっかりした味付けに。

 

 

 

20200912183159.jpg

何年ぐらいやっているんだろう。入り口にキッチンとカウンター席があり

この後女性客で 10名ほどランチに。

 

 

 

20200912183143.jpg

 

 

 

20200912183219.jpg

ランチはリーズナブルだけど、料理は丁寧にやってるのがわかる。

ゆっくりされているお客が多い。

 

 

 

 

 

20200912183250.jpg

パスタが美味しかった。アサリとムール貝、ズッキーニのアーリオ。

爽やかな味わい、リングイネがいい感じに。

 

 

20200912183234.jpg

 

 

 

 

 

 

20200912183307.jpg

なんとメインが出てステーキ! 案内してくれたお客様が、特別に

シェフに無理言ってコースに入れてもらったらしい。ありがたい〜 

もちろん美味しい…

 

 

 

 

20200912183322.jpg

ご馳走様でした。あのカリー食堂キュリのすぐ近所、こんな場所に

すごい老舗が 2軒も。シェフも趣のある、いいお店だった。

夜は予約のみ受け付けているとか、これはぜひ また行きたい。

 

 

 

 

20200912182225.jpg

gulamour pain

 

この日は急に懐かしいお客さま、昨年福山で打ち合わせした

フォトグラファーの世良さんが、仕事で出張中だとか。

夕方、街中で拾ってまずはグラマーペインへ。

なんでも福山の本店は行ってるけど、広島店は初めてだとか。

 

ちなみにこの写真のスタッフさん、

モデルさんみたいに かわいい. 笑 

でもグラマーもマスクが残念。

 

 

 

20200912182330.jpg

平日とはいえ、この時間でパンもまだ残っていて、客もまばら

これは珍しい。

 

 

 

 

20200912182346.jpg

コスパ最高のフレッシュジュースを頼んでと。

 

 

 

 

20200912182401.jpg

なんだこの無骨な「 黒カリント 」なんでも岡田オーナーが

今ハマってるらしく、わざわざ取り寄せて売ってるとか. 笑

 

 

 

 

20200912182312.jpg

約 1年ぶりの世良さん、この日は某経営者のプロフィール撮影で

広島でメイクさんも込みで撮ってるらしい。

 

フォロワー3万人弱、SNSで仕事も取ってくるインスタグラマー。

相変わらずキャシャで重い機材担いで、撮影のためならどこへでも

飛び回ってた。でも今は海外にも行けないから

かなりストレスがたまってるみたい。

 

ameblo.jp/unu-jun

 

 

 

 

20200912182421.jpg

BOCCA ROSSO

 

ちょっと話し足りないし、福山に帰られるので時間もない。

なら17時半からやってる、便利なイタリア酒場 ボッカロッソへ。

久しぶりだなぁ〜 MARIOグループでは唯一、夜しかやってない

ワインが格安のイタリアン居酒屋。料理もとにかく安いのよ!

 

 

 

 

20200912182445.jpg

このスナックのようなピザ、懐かしい感じ!

 

 

 

 

20200912182520.jpg

なんとここで羊のガーリック焼き?こんなスタイルで出てきた。

しかも美味しくて安い! すごいなこれ。

 

 

 

 

20200912182611.jpg

〆は恵美チーフのオススメで、イカスミリゾット。

これは久しぶりに食べる! 絶品! さすがめちゃうまいわ〜

 

 

 

20200912182555.jpg

カウンターではいかにも常連さんたちが( ほぼ皆さん 50〜60 Over )

相手もする永田マネージャー( MARIO 社長 )のサービスが定評。

深夜まで現場に立ち、自ら楽しみながらサービスをする姿は、

30年前にも見たように若々しく、この人は変わらない。

でも懐かしくも頼もしいだけじゃない。

MARIOの店舗が長く続けられている、そこに原点があると思う。

 

 

 

 

 

20200912182537.jpg

撮りながら食べながら、カメラ談議でこの日もおしまい。

 

 

 

20200912181904.jpg

trattoria MARIO 

 

ちょっと急にお客様から大事な相談があると云う、なら近場で

とても便利なMARIO、白島トラットリアへ。

サラダがいつも美味しい〜

 

 

 

20200912181951.jpg

あら? half and halfのピッツアがあるね、

クアトロとナスのトマトソースで、しかもリーズナブル。

 

 

 

20200912181935.jpg

チキンとポテト、ゴルゴンゾーラチーズのオーブン焼きかな。

 

 

 

20200912182010.jpg

トリッパのトマト煮もあった、珍しい〜

MARIO 天然記念物店長が豪快に( 過ぎる. 笑 )チーズをかけて。

 

 

 

 

 

 

 

20200912182026.jpg

パスタはさっぱりとイカのアーリオオーリオ、ピリ辛で美味しい!

 

 

 

 

 

 

20200912182058.jpg

さてデザートも食べてと・・・ 話は遅くまで長引いて。

 

 

 

 

 

20200912181917.jpg

OASIS hair mode

 

お客様は美容院を経営する、オアシス ヘアモードさん。

もう20年来のお付き合い。そういえば去年も同じ顔ぶれ

相談ごとされてたなぁ。

彼は思い立ったら即行動するのは昔から変わらないけど

今回の相談はコロナ禍も重なって、ちょっと慎重に

動いてほしいかなと…

 

今までも何度と困難もあった。

でも脱線せずに、ここを乗り越えて行こう。

すべては自分たちのために、いつも来てくださる

お客様のために。

 

ezuyalan.com

 

 

 

20200912181328.jpg

アジア池

 

先月から何度と誘われるランチで、このアジア池さんが出るけど

これがなかなかコロナのせいか、不定休とかで行けてない。

 

この日はお客様が予約入れてくれて、ようやくランチミーティング。

 

asiaike.com

 

 

20200912181503.jpg

本日のランチは沖縄タコライスのプレートのみ。

生春巻きが美味しい〜

 

 

 

 

 

 

20200912181522.jpg

相変わらず楽しくも美しい盛り付けに、もちろん美味しい。

 

 

 

20200912181544.jpg

 

 

 

 

 

20200912181604.jpg

8月も終わるのに、残暑も超キツイ〜

コロナで窓も開けてるから、メタボにはなおさら。

 

 

 

 

 

20200912181630.jpg

打ち合わせもして、満足して帰る階段をパチリと。

 

 

 

20200912181649.jpg

こいつ、持って行かれないかしら、心配になる可愛さよ. 笑

 

 

 

 

20200905185752.jpg

il nebbio

 

1年ぶりのイルネッビオへ。その人気はオープンしてからも

盤石の安定感。コロナ禍もなんのそのかな。

 

il-nebbio.shopinfo.jp

 

 

20200905185810.jpg

北海道産 焼きトウモロコシのパンナコッタ。

このショベル型のスプーンで食べる、かわいい〜

 

 

20200905185826.jpg

丸ごと鮎のリエット 胡瓜とライチ ライムの薫り。

なんと鮎がこんなお姿に、スプーマ活躍してるね。

 

 

 

 

 

 

 

20200905185859.jpg

フォアグラのクレスペッロ マルサラ風味。なんと筆とチューブが、

その中にはマンゴーとパッションのソースが詰めてあり

それを筆で自由に塗って料理を自らの手で完成させるという、

遊びゴコロ. 笑

 

 

20200905185923.jpg

筆を汚すのもなんだかもったいないという昭和生まれ。なので

チューブからダイレクトにメッセージを書いてと。

 

 

 

20200905185842.jpg

フォアグラは美味しいけど、これからはもう

食べることはないかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20200905185955.jpg

生ハム”クラテッロ” と赤肉メロン、水牛モッツァレラの冷製カッペリーニ。

冷たいチーズの繊細な味わい、極細のカペリーニは ほとんど揖保の糸. 笑

 

 

 

20200905190011.jpg

浜田産 水タコと枝豆のフリット 青のり 枝豆クレマ。

シェフ流のイタリアンたこ焼き、香ばしくも新鮮な組み合わせ。

 

 

 

 

 

20200905190027.jpg

メインはイタリア産 乳飲み仔牛のモモ肉と舌  大葉風味のブロード仕立て。

〆は正統にイタリア産で、昼間っからなんて贅沢なこと。

この大葉のスプーマが繊細ながらも、バジルにはない清涼感で〆ている。

 

コロナ禍の影響も少しはあるのだろうけど

広島でもこんな 5000円を超えるランチや、たっぷり楽しめる時間を

昼間から提供できるお店が、増えてきたと思う。

 

 

 

 

 

20200905190125.jpg

デザートはなんだったけ?笑 美味しかったよ。

 

 

 

20200905190140.jpg

 

 

 

 

20200905190111.jpg

あら? これはシェフからのサプライズサービスで…

 

 

20200905190042.jpg

CRAFT JOURNAL

 

そう、この日は 1年前と同じく、この店舗をデザインした

クラフトジャーナルの榎さんといっしょに。先日の椅子のリペア

してもらった時の流れで ちょっと相談にのってもらった。

我が商売の女神さま、やっぱりおっしゃる言葉が重い. 笑

 

クラジャが開業して 16年になってたのを、シレッと

さり気なくラストに出してくる。

さすがその気遣いでも人気のモテシェフ. 笑

 

craft-journal.com

 

 

 

 

 

 

 

20200905190156.jpg

広島でも抜群の知名度、TVでも馴染みの谷口シェフ。

キッチンでの真摯な眼差しをスナップ。

コロナ禍のダメージもそれなりにあったと言ってたけど、この日は

平日のランチでも満席、客層の良さも一目瞭然。すごいなぁ…

 

こんな窮屈な夏の日に

贅沢な2時間をご馳走さま。

 

Grazie!!

 

 

 

 

 

20200824184609.jpg

Stick  Sweets  Factory

 

久しぶりにインスマートさんからお呼びがかかり、仕事?

某スティックスイーツファクトリー店で打ち合わせ。

インスマートと言えば代表の奥原さんとも、呉で会って以来、

お元気だろうか〜

広島の製造業のために、尽力し過ぎてる方だからね。

 

in-smart.co.jp

 

 

20200917131238.png

 

さて打ち合わせは以前デザインしたスマートマルシェロゴ

変更依頼だった。これも 5年前だけど、もうずいぶんとなつかしい。

 

 

インスマートの農学部

〜ええのうか〜

インスマートでは早くから畑を所有していて、野菜の自社栽培にも

力を入れている。しかもよくある契約農家ではなく、自分たちで

栽培しているのがすごい。

 

 

 

20200824184639.jpg

お土産にスティックのケーキを頂いた。久しぶりに食べたけど

やっぱりこのスタイルを構築して全国展開したのは、すごいことだね。

 

 

 

 

20200824184624.jpg

IC4 DESIGN

 

そしてなによりもこのデザイン。言わずもがな

IC4 DESIGNの神垣さんだ。

遊びゴコロに満ちたパッケージデザイン。ここまでイラストを

全面に入れて見てるだけでたのしくなる! 見たことないね。

往年のミスドパッケージ、ペーター佐藤以来のインパクトだよ。

広島が世界に誇るイラストレーターであり、アーティスト。

 

このblogを初めた 10年前に彼の個展が広島で開催、

それはもう感動し過ぎて、興奮ものだったけど

やっぱりあん時、買っとけば良かったなぁ・・・ 笑

 

ic4design.com

 

 

 

 

20200824184116.jpg

CHIKURIN   

中国菜館 竹琳

 

久しぶりの中華ランチで竹琳へ、納品も兼ねて。

 

 

 

20200824184034.jpg

元スタッフ鈴木さんは酢豚ランチをチョイス。美味しそう。

美味しいに決まってるが. 笑

 

 

 

 

20200824184241.jpg

出汁が濃い〜 センチュリースープのごとき 透き通っている. 笑

 

 

 

 

 

20200824184203.jpg

出ました! ここのお粥が好きなんよ〜美味しい。

この日も おかわり〜してしまった。

 

 

 

20200824184301.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20200824184138.jpg

メインはお魚でした、これも美味い!

 

 

 

 

 

20200824184335.jpg

それと手羽先の薬膳煮込み、参鶏湯のような味わい。

肉がホロホロになっている。

 

 

 

 

 

20200824184353.jpg

デザートによく冷えたライチの実が一個。ご馳走様でした〜 

昼まっから大満足。

 

それにしてもコロナで三密もなんのその、平日のランチでも

相変わらずの人気店。親子連れやマダムたちで、お店出る頃にも

ウエイティング 4組。 すごいなぁ。

 

 

 

20200905185138.jpg

Bottega del 29

 

この 7月かな、幟町にオープンした 美味しいと評判のイタリアン〜

ボッテガニックへ。食つながりのデザイナー同士で。

マエダハウジングのマダムも SNSで上げていたので、気になってた。

 

このウ◯コみたいな( 失礼. 笑 )レバーペーストだったかな、

その上に乗ってるのも美味でした。

 

bottega-del-29.com

facebook. bottega.nick

 

 

20200905185156.jpg

ピクルスあると頼んでしまうクセ。  噐〜 かわいいな。

 

 

 

20200905185212.jpg

ニョッキ、尾道産のシラスのアラビアータで。これがとても

好みの味わいで、美味しかった!

アラビアータにするところがニクい. 笑

 

 

 

 

 

 

20200905185250.jpg

カチョエペぺ 。チーズと胡椒のパスタ、トンナレッリで。

オープンしてもうすでに評判になっている、絶品です。

 

このblog、かなり詳しい〜

 

 

20200905185232.jpg

とことんシンプルな故に、アーリオオーリオを

美味いと言わせるより難しいと思う。

めったにお目にかかれないレベル、ほんと美味しかった。

 

 

 

 

 

20200905185310.jpg

ピッツアはサルモーネ、サーモンとチーズがたっぷりと

ここはリストランテ?  トラットリアなのかな、

ちゃんと薪窯があるのよ。見た目よりやさしい味わいでいい。

 

 

 

 

20200905185353.jpg

マダムのオススメ、イタリア産のバラデンコーラ。

コーラナッツという本来のコーラの味わい。色はすごいけど

ナチュラルなのよ。今のコーラには使ってないとか

とてもすっきりした原点の味わいだった。

 

 

 

 

 

20200905185409.jpg

自家製サルシッチャ 白インゲン豆とアリッサと共に。

これも美味しい、すごい肉汁ジュウ〜シィ〜 また豆がいかにも!

店名の29(ニク)とは、肉料理が得意とのこと。

トスカーナの名店で修行したシェフ、メインの肉料理は

美味そうなのがたくさんあったけど、友達のおなか具合もあって

今日はこれだけにしておいてやろう. 笑

 

リベンジ必須だね、特にトリッパね。

 

 

 

 

 

 

 

 

20200905185424.jpg

デザートは旬の桃コンポート。

美味しい時間はやっぱり早く進む。

 

 

 

 

20200905185438.jpg

またい〜い ITALIANが広島にできた。

 

 

 

20200905185504.jpg

オーナー夫妻が ご丁寧に出てこられた。

また来ますね、ご馳走さま〜

 

ちなみに店舗施工はこれまた、

繁盛店請負人、ハンドミーダウン 木下さん。

店見れば解るけどね. 笑 彼は無敗だな. 

 

hand-me-down.jp

 

 

 

 

20200828180028.jpg

宮島「北大路魯山人」美術館の続き。2階へ上がるとちょいと

趣の違う展示をしている。以前の和室をさほどいじらずに

誰かが貯めてきたコレクションを、

自宅で観ている感じとでも言おうか。

 

 

 

 

20200828175949.jpg

2階もそのまま土足で上がっていく、でも畳や床の間もあり

動線は分けているけど、ちょっと違和感がある。

 

まぁそれもよしで面白い。

 

 

 

 

20200828180044.jpg

今回、個人的には 軸や絵画が多く観れたのがうれしかったね。

 

 

 

 

20200828180134.jpg

階段をはさんで二部屋あり、こちらはなんか金色が目立つなぁ。

 

 

 

 

20200828180336.jpg

武蔵野図屏風

 

 

 

 

20200828180216.jpg

虫や蟹、魚など生きものの表現がステキなんだよな。

軽く力が抜けていて、でもなんか描いてる側の想いというか

相手に対する、彼の眼差しを感じる。

 

 

 

 

20200828180110.jpg

 

 

 

 

20200828180250.jpg

椿の大鉢。今まで何個か見たけど、この配色が素晴らしいね。

 

 

 

20200905183553.jpg

有名な呉須花入。魯山人の書も個性的で、よく篆刻などでも

この感じを多く見るけど、今見てもモダンなんだよね。

アウトラインと色分けされた、手描き調フォントというか. 笑

 

独立する前から、魯山人の常用漢字習字帳を持っていて

ロゴデザインでもよく参考に使っているけど、漢字なのに

単なる古典とは違う趣があって、楽しいのよ。

 

 

 

 

20200905183608.jpg

もみじの陶版がシンプルで力強い。下にはまな板を敷いている。

 

 

 

20200905183624.jpg

双魚も多く扱うテーマだね。

 

 

 

 

20200828180318.jpg

この形状も好きだけど、海老がかわいいなぁ。

 

 

久しぶりに魯山人三昧というか、こうしてどっぷり浸かってみると

やっぱり彼は 食とART、これに尽きる気がする。

 

なんかね〜でもどっか楽しんでいるのよね・・・そこはかとなく

どれを観ても感じる、食への念い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20200828180355.jpg

ついつい撮影に集中してしまい、あっという間に終わってしまった。

ここはエントランス?というか、昭和の映画をテーマにした

なにかしら企てているらしい。

その前にあのキャプションはなんとかしてほしいな. 笑

魯山人が観に来たら、ブチキレそうよ。

 

 

それにしても感動した。。。

 

ここはまたぜひリピートして、今度は手にとってみれる星岡など

じっくり観てみよう・・・

 

 

 

 

20200828180414.jpg

それにしてもこんな宮島、めったに拝めないね。

外国人観光客は皆無、平日でも人であふれていた観光バブル。

広島に居ながらもこの光景は、さみしいとは思えない。

むしろ神の島にふさわしい、凛とした空気さえ感じる。

 

隣の能美島(現・江田島)にいた頃、50年は前の宮島に

近いかも知れない。

 

 

 

 

 

 

20200828180443.jpg

伊都岐珈琲

 

さすがに外歩くと暑いので、コーヒーでも飲んで一休み。

島内の伊都岐に入るの久しぶりだなぁ。

アイスコーヒーも美味しいけど、このお局様スタッフさんの

親しいサービスが懐かしい。

 

itsuki-miyajima.com

 

 

 

 

 

 

 

 

20200828180508.jpg

宮島 Bocca  Al-che-cciano

 

さてお腹空いたけど、さすがに島であなごめしとか食べる気にならず

けっこう遅い時間でもランチやっていた、アル・ケッチァーノへ。

もうオープンして以来、4年ぶりだなぁ。

前菜はたしか桃と夏野菜、リコッタチーズ?

オリーブオイルも香り高い。

 

 

 

20200828180527.jpg

いやいや、パスタがすごいボリュームで美味しかった〜

ご一緒したお客様はこのサーモンと枝豆、トマトクリーム。

 

 

 

 

20200828180555.jpg

このパンもモチモチでよかった。

 

 

 

 

 

 

20200828180614.jpg

私はシラスとキャベツのアーリオオーリオ、これは好み!

オイリーでも辛くて美味かった。

 

 

 

 

20200828180648.jpg

デザートはキャラメルジェラートで。ご馳走さま〜

 

ここももう4年か〜 あのポリポが 6年やってた場所で

有名なアル・ケッチァーノが開店して、楽しみに行ったのが

まだ去年のように思い出せる。

 

ランチだからサービスしているんだろうけど

このイタリアンには不利な環境で、がんばっているね。

 

 

 

 

 

 

20200828173743.jpg

久しぶりの宮島へ。鳥居はこんなことになってんのね。

それにしてもコロナ禍で、噂以上に人がいない。

 

 

 

 

 

20200828173807.jpg

こんな鳥居、修復まであと何年かかるだろう。

こんな外国人がいない、人がいない宮島って、きっと貴重な時間。

子供の頃を思い出す。

 

 

 

 

 

20200828173847.jpg

Miyajima Kitaoji Rosanjin Museum

宮島「北大路魯山人」美術館 

 

 

目的はこちら〜  この 3月にオープンした、魯山人の美術館。

コロナですぐ閉館になってたけど、6月に再開館となった。

 

rosanjinmuseum.jp

 

 

 

20200828173824.jpg

古い日本家屋をリノベして展示している、でも できる限り

建物はそのままに活かしている。

 

 

 

20200828174139.jpg

星 岡

 

入ってすぐ目に止まるのは、 星岡茶寮の会報誌「 星岡 」

整然と積まれていて、しかもすべて手にとって観れる。びっくり!

おまけに館内はすべて、撮影可能だという。

すごい今っぽい展示してるじゃないの。

 

魯山人、ちょっと検索したらこのサイトがトップに。

intojapanwaraku.com

 

 

 

20200828174218.jpg

その端に「美味しんぼ」が全巻置いてあるのも面白い。

 

 

 

 

20200828174158.jpg

家屋は最小限にいじってる、この気取らない感じはいいね。

 

 

 

 

 

 

 

20200828174240.jpg

有名な作品も多いけど、こんなささっと描いたような、まるで

イラストのようなタッチも見応えある。

 

 

 

 

 

20200828174256.jpg

いいなぁ、書のバランスもいい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20200828174334.jpg

まず一階を観ていく。800点余りの所蔵作品から厳選した作品を

所狭しと展示。

 

 

 

 

20200828174315.jpg

作品はもちろん、大胆な展示の仕方もセンスいいのに

唯一この値札のような安っぽいカードスタンドだけ台無しに。

スタッフさんにもクレームつけた、こりゃいけんよ. 笑

まだオープンしたばかりでそこまで手が回ってないみたい。

無償でいいからデザインしてあげたいな。

 

 

 

20200828174433.jpg

 

 

 

 

 

 

 

20200828174449.jpg

出ました〜 魯山人らしい大鉢作品ですね。

 

 

 

 

20200828174506.jpg

 

 

 

 

 

20200828174523.jpg

葉っぱかわいいなぁ・・・料理がのって初めて完成されるのが お皿。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20200828174539.jpg

 

 

 

 

 

20200828174555.jpg

織部もいいな。 鳥はなんだろ、雀かな。

 

 

 

 

 

 

 

 

20200828174712.jpg

1.5 階展示場から中庭に出れるデッキがあって

まるでオブジェのように椅子が並ばれている。

ミネラルウォーターが飲めるサーバー付き。

 

 

 

20200828174732.jpg

 

 

 

 

20200828174750.jpg

かつての井戸と手押しポンプも、いいオブジェになっていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20200828174822.jpg

とにかくキャパを超えて展示数が多く、これでもかと並んでいる。

 

 

 

 

20200828174836.jpg

流派とかどこどこで修行したとかじゃなく、ほぼ独学で始めた。

なんか味があるんだよね、陶芸も書も、料理をするように

アイデアを優先しているように観える。

 

 

 

 

 

20200828174852.jpg

さてと 2階へ上がりますか。 続く→