20210509104517.jpg

Hiroshima hostel

roku..

 

広島でインドカレーが食べたい!と広島一、いや西日本でも

そうは居ないインド通中の通、Ayu先生に聞いた。で、やっぱり

まずはここ、広島ゲストハウス碌(ロク)へ。

じつは先生の紹介で ここの立ち上げのとき、ほんのちょっとだけど

お手伝いさせてもらった。ちょうど 7年前なんだね。

 

roku-hostel.com/roku/

footprints-note.com  guesthouses

 

 

20210509104533.jpg

Cafe Bar

n a n a

 

カレーは 5種類の中から 2種選ぶ、とりあえずキーマとたまごカレー!

あ〜久々に旨いカレー食べた〜 このルゥの玉ねぎの感じとか

仕込みも丁寧ですごいな。辛みもちょうどいい、よくあるスパイスが

主張しすぎるのとはまるで違う。

 

食べながらAyu先生と話をしてたら、先生はなんとこの 20年間で、

インド滞在時間が TOTAL 550日以上だったという. 笑

その先生が太鼓判押してるカレー、間違いないでしょ!

 

 

 

20210509104550.jpg

スマホ写真がイマイチだけど、上から撮ってみる。

ちなみにこの真ん中の玉子、本物じゃないっす。失敗したらしく?

この後、ちゃんとしたのが出てきましたよ。

 

 

 

 

20210509104609.jpg

碌はそのほとんどをオーナーたちが民家を DIYしてできている。

 

 

 

20210509104627.jpg

自家製の無添加コーラ。ちゃんとコーラナッツの実を使ってる。

コーラって久々に飲んだ〜  昨年のバラデンより濃くて美味しい。

 

 

 

 

 

 

20210509104722.jpg

で、さらに気合入ってたのがこの、タイ紅茶のかき氷!

ちゃんとタイのチャーポン茶葉を使用、煮詰めた濃いシロップが

なんとも言えない香り〜これも Ayu先生推薦、見た目地味だけど

広島ではたぶんここだけの、本場の味わいですよ。

甘くなく美味しい〜 ちなみにこれはミニサイズ。

まだちょっと早いけど、アジアン女子と広島ゴーラーはぜひとも。

 

 

 

20210509104806.jpg

このチャーポンの缶がいいねぇ〜

 

 

 

 

20210509104748.jpg

碌オーナーのマコちゃん、相変わらず元気だなぁ〜

初めて会ったのは 8年前の大竹「 デアイマルシェ 」だった。

今思い出してもすごいイベントで、そこで先生から紹介された

めちゃ明るい普通の女子。その 1年後には碌を立ち上げるんだからね。

20代のうちに創業したいと言ってた。

彼女は某建築一家の娘さんで、設計もできる。この古い民家を

自らDIYして開業した。当時、広島ではゲストハウスもまだ少ない中、

外国人観光客にもあっという間に人気のホステルに。

 

ちなみにカフェ・バー ナナは月曜定休。ランチは金・土・日曜日のみ。

コロナで不定休もあるから、詳しくはインスタにて。

instagram.com/cafe.bar.nana

 

 

 

 

20210509104648.jpg

かわいい 3才の愛娘、りなりなちゃんと。碌のアイドルだな. 笑

 

 

 

 

20210509104704.jpg

コロナ禍で外国人観光客が来れず、全国でもゲストハウス自体が

とても厳しい状況になっている。

それでも全国にいる 碌ファンのためにも、まこちゃんは

笑顔で出迎えてくれる。

 

 

 

20210512191301.jpeg

「 碌 」とは正常であること。

 

ろくでもないの 碌(ろく)だ。 今、コロナがきっかけで

世界中が碌でもないことになったけど。

 

いつかまた、マスクもアクリ板もなしに

みんなが集える日が、戻ってくるように…

 

 

 

 

20210507114642.jpg

Trattoria liocorno

 

5月の始まり、GWでもちょっとお仕事。スタッフ鈴木さんと

たまには行ったことのないお店でランチ〜 

昨年もコロナ禍でもけっこう新しいイタリアンや興味あるお店、

オープンしていてもついつい手前味噌で、同じお店に行きがちなので。

やはりベンチマークは日頃からマメにせんとね。

京橋のトラットリア リオコルノへ。

 

trattoria-liocorno.

instagram.com  trattorialiocorno

 

20210507115147.jpg

川沿いの隠れ家的なイタリアン。 小柄でスムーズなサービスをされる

マダムかな?いい感じだけど、コロナ禍のGW土曜日でお客さんは少ない。

 

 

 

 

20210507114943.jpg

パスタランチ、鈴木さんは海老のトマトソース。なかなか

ゴロッとした、大きめの海老が旨そうだ。

 

 

 

 

20210507114928.jpg

こちらは日替わりで旬な筍のオイルパスタ。あっさりして美味しい〜

でもちょっとシンプルすぎるかな。大盛りにしたけど

これはもうちょっと欲しいなぁ。

 

 

 

 

20210507115017.jpg

わざわざ料金追加して頼んだ、この自家製パンが美味しかった。

 

 

 

 

20210507115042.jpg

久しぶりにベタなエスプレッソ啜って、ごちそうさま。

 

 

 

20210507114958.jpg

パスタランチは平日だと 820円らしい〜 しかも大盛り無料. 笑

 

 

 

20210507115102.jpg

 

 

 

 

20210427171009.jpg

CRAFT CHOCOLATE & COFFEE

r i t .

ちょっといきなりのお誘いで、ひさしぶりのリタルダンドまで。

検索したら、なかなか詳しく載せているサイトがあった。

chocolate.bishoku.info/brand/rit/

 

それにいつのまにかオンラインストアを開いているね。

しかもとうぜん、さすがのデザイン。

rit-craftchocolateandcoffee.com

 

 

20210427170950.jpg

なんと、入り口にはバスドラムペダルを消毒用に DIYしている〜

相変らずニクイセンス!

 

 

 

20210427170650.jpg

レコジャケパッケージもさらに増えたのかな。

 

 

 

20210427170706.jpg

しばらく来んかったら、ディスプレイがまた変化してたね。

 

 

 

20210427170721.jpg

なぁんと、ニルヴァーナも渋いけど、

 

 

 

20210427170735.jpg

やっぱりこれでしょ!

 

 

 

20210427170749.jpg

ビートルズ最高だね。ポールもいいけど リンゴの鼻が〜. 笑

 

 

 

20210427170822.jpg

そしてけっきょくいつものこれを頼んでしまう。

他にも新しいメニューがあるし、美味しそうだったけど。

 

 

 

20210427170838.jpg

ハイカカオソフトクリームはカップで頼むと、コーンを割って

トッピングしてくれるのね。またここのテラスが波止場で

風がとても気持ちいいのよ。

 

それにしても凄い人気店になったなぁ。コロナ禍でもこんな場所で

お客さまが次々と来る。

広島では稀なクラフトチョコレートと、元デザイナー店主の

オサレなパッケージデザイン。 妥協のない味わいとセンスの妙。

 

rit.に来ると広島のデザイナーが、食を生業にして

これだけの成果を出していることに、他人事ながらうれしくなる。

なんかちょっと、元気もらえる。

 

 

 

 

 

 

20210427170853.jpg

でも個人的にはコイツを見に来たといっても過言ではない。笑

500チンクエ・ジャルディニエラ。

 

 

 

20210427170915.jpg

今はちょっと車検を外してるらしい。

またスタスタと 走る日まで…

 

 

 

 

20210427155103.jpg

ANCHOR'S

LOCAL DESIGN LABO

地域デザイン研究所 

 

先日のペンギングラフィックスへ訪問したとき、奥様から

納島さんとこは行ったの?と聞かれて、なんでも市立大学内の

教授部屋がすごくよかったと 写真を見せてもらった。

 

納島さんといえば 牛田の事務所も移転して、昨年から市立大学の

芸術学部デザイン工芸学科の教授になられた。

一昨年は私も同学科を見学させてもらったけど、まぁ以前のように

おいそれとは行かれないなぁ〜と思っていたので、

これはさっそくアポとって再会。

 

vcd.art.hiroshima-cu.ac.jp

local-design-labo.com

 

 

20210427155227.jpg

教授部屋といっても、完全に納島さんのデザイン事務所状態. 笑 

インテリアもすべて私物だとか。

 

 

 

20210427155211.jpg

この大きなポスターを見ると、あの寺町のROCKETSを思い出す。

どことなく納島さんを象徴するかのような、メトロポリス。

 

 

20210427155155.jpg

これまた彼らしい、ベースと渋い防湿庫が違和感なく鎮座. 笑

 

 

 

 

 

 

 

20210504121022.jpg

御大自らじっくりと、美味しい珈琲を淹れていただく。

 

 

 

20210504121540.jpg

 

 

 

 

20210504122324.jpg

ご無沙汰でした。やはりここは教授と呼ぶべきでしょうか. 笑

昨年は「 地域デザイン研究所 」代表を清水さんへ継承し、市立大学へ。

同時にコロナ禍で就任早々、リモート授業と まさに目紛しい

たいへんな 1年だったらしい。

 

 

 

20210504121627.jpg

さて さっそくながら教授を質問攻め. 笑 昨年から近況までを

話されたけど、やはりこれからのグラフィックデザイナーって

どうなる? どうあるべきか、聞いてみたかった。

 

コロナ禍で広告業も、特にイベントや印刷媒体を主とする仕事は

とても厳しいと思う。先日のPG中村さんからもペーパーレスの

話が出たように、コロナが落ち着いてもこの流れは変わらないだろう。

なんせ凸版がTV CM 出す時代だからね、うちは印刷だけじゃねぇって. 笑  

それはローカルな印刷屋でも同じことだ(昔、印刷屋と呼ぶと怒る

印刷会社の社長がいたなぁ. 笑)すでに印刷だけでなく 企画からデザイン、

IT 関連にまでこなし、ブランディングを軸にシフトしている。

 

また世間やクライアントから デザインが大事、ブランディングが

重要と やたら言われるようになったけど、その反面、

デザイン業における対価は、確実に下がっている気がする。

理由はわからなくもない、でもなんか腑に落ちないのよね。

 

印刷やデザインの需要が減っても、WEB制作や IT関連はずっと

右肩上がりで伸びている。アイエーアイ(株)藤本くんも昨年は

多忙極まり、個人事務所を会社にしてスタッフを増やした。

 

 

 

そんな時代に納島さんは、

未来のデザイナーを育てる仕事に就いた。それは今まで続けてきた、

安田女子大学や穴吹デザイン専門学校での講師とは、

一線を画すのだろう。彼が言っていたのは

 

「 これからのデザイナーは、デザインしかできないではダメだろう。

  そこに関わる、いろんな仕事もできるようにする。

  そのためには 知識が必要。」

 

自分の会社を譲り、安田も辞めて教育にかける。

還暦に決意した航海はスタートから荒波だけど、楽しみしかない。

 

今は手探りでも、前へ進むしかないじゃろ!と言ってたけど

その割には来年かな? 大きなネタを仕込んでいて ワクワクしてた。

 

やっぱり彼は生粋のグラフィックデザイナーだった. 笑

 

 

 

 

 

20210504131134.jpg

教授になったとはいえ、いつまでもプレイヤーであるために。

講義の告知 PRポスターを週に1枚、デザインすることを

自らに課した。この「 原始のデザイン的行為 」が 1枚目で

入り口に貼リだし生徒にアピール。

 

 

 

20210504131157.jpg

1年生の講義、デザイン概論のカリキュラム。

このポスターは「 ルネッサンス、ダヴィンチの時代 」へと。

 

 

 

20210504184634.jpg

そして「 ウイリアムモリス、アーツアンドクラフト運動 」へ、

どちらかというと世界史の講義みたいね. 笑

 

 

 

20210504184731.jpg

週に1枚と言いつつも、すでに次の「 アールヌーヴォー 」そのまた

次の「 アールデコ 」まで、デザインはもうできているらしい。

仕事でもなんでも、やると決めたら めちゃ早いのは相変らずだ。笑

 

 

 

 

20210427155246.jpg

ここで話を聞いていると、気がつけば講義を受けているようだ。

しかもタダで. 笑 納島さんとサシで話すのは、

ほんと勉強になる。

 

 

 

 

 

 

 

 

20210427155124.jpg

部屋の窓際には、とても有機的なフォルムのアクアリウムが

目を引く。納島さんが仕込んだもので、バランスがよく

いい感じに安定している。グリーンの配置がさすがですね。

 

こうしてアクアリウムの話を 2人でしていると、もう 12年前に

ボトルビオトープの販売用 ラベルデザインをしてもらったの、

思い出す。私ではまずできない、ベーシックで秀逸なデザインを

なんか簡単にしちゃうのよ。

なんてゆうか作業時間のかかる、緻密で途方もないデザインでは

ないけど、Macを触れば いつの間にか組んじゃってたような. 笑

 

そんな絶妙なバランス感覚でデザインができる人。

じゃないかなって推測する. 笑

 

 

 

20210427155139.jpg

 

 

 

 

20210427155522.jpg

そんなこんなでこの、お土産のペットボトル・ビオトープも

センスのいいボトルに 替えてくれるそうだ。

 

 

 

 

 

 

 

20210427155607.jpg

ここでおもむろに、懐かしいフィルム一眼レフを出してきた。

フィルムカメラの名機、Nikon F。なんとあの

縄田先生の形見らしい。亡くなる少し前に頂いたとか。

シャッターも非常にキレがよく、先生が大事にしてたのがわかる。

 

 

 

20210427155703.jpg

先日モノクロで撮影する機会があり、そうなるとついつい

カメラ談義に突入する。以前から何度話しても

彼のカメラネタは楽しくて尽きない。

 

 

20210427155733.jpg

やはり納島さんといえばライカやコンタックス、ローライといった

クラシックカメラだろう。とても手の届かない、気難しい名機たち。

他にも珍しいクラシックカメラのコレクションも多数あり、

またその知識も豊富だ。

一緒に撮影とか同行させてもらったりしてたなぁ。

 

 

 

 

 

 

20210427155801.jpg

デザインを語る納島さんもいいが、カメラや趣味の話をしている時の

表情は、60過ぎても昔のまんまだった。

 

ビートルズをこよなく愛し、ベースギターを続けている。

フライフィッシングもタイイングからこなし、古いキャンプ道具を

積んで一人で山へ入る。 

どの小物ひとつとっても、その意匠へのこだわりに妥協がない。

 

センスのいい生きかた = 彼のライフワークそのものがすべて

デザインとリンクしているんだろう。

 

 

 

 

20210427155840.jpg

これまた古いけど美品のコンタックス2を出してきた。

撮影までの儀式が必要だが、ピント合わせがとても正確できれい。

 

 

 

20210427155820.jpg

説明を聞きながら丁寧に触れて、シャッターを切らせてもらう。

ネズミ鳴きという聞いたことのないチープな音で、時を写す。

 

う〜ん、このままだと中村さんのときのように、

3時間居そうになったので. 笑  ここいらで おいとましよう。

 

 

 

 

20210507114338.jpg

MARINA MARIO ESPRESSO 

 

昨年から珍しくMARIOから仕事がくる。中でも観音マリーナの

マリオエスプレッソはがんばっている。マリオグループの中でも

思い出の多い店舗だ。

 

この日はお支払いのために、わざわざ島から出てきたお客様が

誕生日だからとおごっていただくことに。ゴチになります〜

でも急に来られたのと、時間もちょっと遅かったので、

帰りのフェリーの時間もあるし、宇品に近いマリーナにて。

 

ezuyalan.com  MARIO-ES

 

20210507114428.jpg

サイコロステーキの焼肉風鉄板焼き! 肉がゴロゴロと〜

急だったのでスマホ写真が残念ですが。

 

 

20210507114500.jpg

メインは迷ったけどパエリアにした! マリオでもここはなぜか

パエリアが出るのよ。スペインの本物〜じゃないが、これはこれで

美味しくて食べやすい〜 

ボリュームも 2人ではちょっと多いかな。

 

 

20210507114445.jpg

この海鮮どっさり!でコスパもいい、企業パワーと努力の賜物。

 

 

 

20210507114523.jpg

デザートも、と思ったらなぜかパスタをとって. 笑

桜海老としらすのアーリオであっさりと〜 ほんとゴチでした。

ありがとう。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

20210507170638.jpeg

さてマリーナと言えば後日、打ち合わせに行ったときに

気づいたのが…

 

 

 

20210507114553.jpg

これです!!!

すごくないこれ、鉢植えの小さかった木が こんなデカくなって。

たぶん根っこが鉢底を破り、下のインターロッキングもめくって?

こんなになったんだね。床も根が回ってボコボコだよ。

こんな潮風の強い海辺でほんとすごい生命力。

もうすぐ真っ赤な花で覆われるんだけど、なんて木だろう?

 

大改装した 7年前はまだ、下の木製鉢がちゃんと見える。

 

 

 

20210507114538.jpg

マリーナ行ったらぜひ見ておいてね。

花がもうすぐ満開でですよ。

 

 

 

20210427154051.jpg

お客様からお花が届いた。今年の誕生日は一味違う。

わざわざドゥジエムで注文してくれたみたい、ありがとう JAMさん。

この超でかい鮮やかなダリアは「 艶舞(エンブ)」という品種らしい。

 

なんか不思議なもので、歳をとっていただく花は

若い頃もらった花とは、まるで違う感動を覚える。

 

 

 

20210427154415.jpg

ちなみにこちらは iPhoneで撮影したもの。上の一眼と比べても

まるで遜色ないかな。背景のボケ足がちょいとワザとらしいけど. 笑

 

 

 

 

20210427154223.jpg

背景によって印象もずいぶん変わるもんだね。

 

 

 

 

 

20210427154300.jpg

 

 

 

 

20210427154352.jpg

こちらはやっぱり… iPhone ですね、キレイだけど。

 

 

 

 

 

 

 

 

20210427154812.jpg

これは久しぶりに訪問する、デザイナー大先生への

お土産用に仕込んだもの。昔からアクアリウムが好きな方だから。

ただ適当なガラスボトルがなかったので、とりあえずペットボトルを

切って加工した。まぁ妥協しない人だから

コレクションしてるボトルにでも植え替えるだろう。

アイビーやドクダミ、ハーブなど、10種の植物とタニシとかいる。

 

もう会うのは何年ぶりだろ?

ご機嫌よければいいなぁ。

 

 

 

20210427153818.jpg

 HOME MADE BAKE

 SWINGING BIRD KITCHEN

 

もうずいぶんお店には行けてないけど、ありがたいことにいきなり

この NYチーズケーキがやってきたりする幸せよ。

まぁ誕生日なんて、男で50も過ぎればなんの喜びもないんだけど

こうしてわざわざ美味しいケーキを届けてくださる、なんて

ありがたいことだろう。

SNSで見ていても、スウィンギングさんは不動の人気で

おっさんがフラッと行くのもハバカレルほど. 笑

 

instagram.com  shizukaoyatu

facebook.com  SWINGINGBIRDKITCHEN/

 

 

 

 

 

20210427153914.jpg

SIEBEN

 

なんとこちらも遠い親友から、わざわざ届けてくれて恐縮ですよ。

五日市のジーベン、久しぶりに見るこのプチフールの詰め合わせ〜

でも20個はすごいなぁ〜 ありがとう!!

変わらないこのインパクトと味もちゃんと美味しい。

 

sieben.co.jp

facebook.com/sieben

 

 

 

20210420165923.jpg

Bottle Biotope

EZU design works

 

事務所のアクアプランツ、まぁボトルビオトープとも呼んでるけど

神棚の榊や紫陽花など挿すようになって、グリーンが増え過ぎてる。

まぁ管理や水替えもほとんどしないから、ほったらかしだけど

ボトルの中でも生態系が維持されてるからね。

ほんと植物たちのタフで順応力の高さには、30年やっていても

いまだ驚きさえ覚える。

 

 

20210420170259.jpg

今ある中では 1番古いボトル? ボトルじゃないな. 笑

ここに来る前から仕込んでいたので、ちょうど 20年ぐらい。

以前は半分ほど水で浸していたけど、この 3年ぐらいは常に満水で

減ったら水を足している。ガラスに苔がついたりしないので

中を洗ったりすることも、ほぼない。

 

昔、移転により解体する化学機器の倉庫からたくさん頂いた、

実験用のガラス瓶だから、味わい深くお気に入りだ。

 

 

 

20210420170330.jpg

挿して水性化した物だけでも10種類ぐらい、ごっちゃごちゃに生えている。

昨年入れてみたローズマリーや月桂樹もまだがんばってるなぁ。

以前、ローズマリーは1年保たなかったけど、今度はいける?

 

 

20210420170220.jpg

春になって出てくるドクダミと、市販の水草が水上葉を出している。

 

 

 

20210420170241.jpg

こんな海外の調理用ガラス器具もいい感じにまとめやすい。

これは水位を低くしているので、沼地みたいになっていて よくない。

こんな広い口のものは汚れやすく、カビなどが生えやすいので

そろそろレストアするかな。

 

 

 

 

 

20210429125236.jpg

この春は 5年ぶり?ぐらいに、多肉や観葉植物の植え替えを決行。

 

 

 

20210429125159.jpg

4年前、三越「 宿る 」展で叢さんから売っていただいたエレンべッキー。

日照不足でこんなタコみたいになっちゃったけど、元気に張ってる。

 

 

 

 

 

 

20210429125131.jpg

10鉢は植え替えた。全部は写ってないけど、まぁまぁ重労働。

 

 

 

20210429125215.jpg

ベネチアングラスの一輪挿し。20年は前に、足が折れてたのを

MARIOのマスター(現会長)に貰ったもの。妙にお気に入り。

 

 

 

 

 

 

 

 

20210429132519.jpg

Aquarium

 

3年前?に 25年ぐらい経ってた水槽から、ひと回りコンパクトに

組み替えた玄関の水槽。やっと落ち着いてきたかな。

だから下草やナナ、ウィローモスなどは 30年以上になる。

 

 

 

20210429132535.jpg

下草のクリプトコリネ?かな、これが年に 1回、生え変わるんだけど

綺麗な黄緑からだんだん銅葉になり、そして白く透けて溶けていくのが

なんともキレイな。手入れいらずで楽しめる。

 

 

20210429132554.jpg

20代の頃は熱帯魚にハマって ベタの繁殖させたり、大きな水槽を 2つと

いろいろ凝りまくってた。事務所を作るとき、水槽は一つにして

魚はランプアイか赤ヒレ、ネオンテトラ程度で しかも 4、5匹まで。

エビやタニシは沢山いるけど、とにかく管理に手がかからないように

水草が自然に、キレイに観えることに特化させている。

 

これで水替えは年に 2、3回やればいい方で、しかも半分抜く程度。

もし魚を20匹ぐらい入れたら、

毎日餌やり → 水が傷む → 草が枯れるという、ルーティンになる。

地球と一緒なのよ、このサイズの水槽において魚は 5匹まで。

人間だけが何十億と増えて、草木は枯れていく。

 

コロナはそんな地球の

環境整備をしているのに過ぎないのかもね。

 

 

 

 

 

 

 

20210420170440.jpg

で、ここからは自宅でスマホ撮影. 笑

いつの間にかバルーンアートのような多肉に、とても小さな花が

しかもひとつだけ咲いていた。

 

 

 

 

20210420170459.jpg

今年も山椒の若芽が吹きまくり、

 

 

20210420170644.jpg

たくさん実をつけてくれる。

 

 

 

 

 

 

20210420170601.jpg

畑やいたるところにルッコラの花が咲き、また実生する。

 

 

 

20210420170623.jpg

今年は水菜も菜の花がすごく咲いてキレイ…

 

 

 

20210429125333.jpg

毎年アスパラガスが勝手に出てくる幸せ。

こいつは一見かわいいけど、実は極太のひねくれ者。

昨年もここに出て、まっすぐ伸びなかったので

今年は早めにいただきます。

 

 

 

20210420170540.jpg

これは 12日の朝。まだジャガイモの芽が少ししか出てないね。

 

 

 

20210429153837.jpg

2週間で一気に生えてきたよ。昨年はコロナ禍の影響で

家庭菜園が流行ったのか、この時期どこのホームセンターも

苗や種芋が無くなってた。まいったのよ。

今年はちゃんと早めにキープ、例年より 2倍は植えてやったので、

水やりがんばらないとね。

あと、ゴーヤと唐辛子、バジルとパセリも定番ですが植えといて。

 

 

20210429125351.jpg

2週間後の晴天なり。

 

 

 

 

 

 

 

20210420170708.jpg

4月 12日の朝。

 

 

 

20210429125418.jpg

26日の朝、新緑が最高に気持ちいい季節へ。

それにしても iPhoneカメラの表現力、ハンパないな。

そりゃ一眼とは違うけど、今やスマホで撮ってスマホで見るのが

当たり前の世界で、この撮れ高はすごい進化ですよ。

 

 

 

20210419162820.jpg

Besoin 

 

倉敷から来たパン屋さんベンチマーク、シゲミの近所でブズワンへ。

4年ぶりかぁ、ここは行きたいけど車が簡単に停めれないからね、

わざわざ行くとなるとついつい外してしまう。

 

instagram.com/besoin216

wishtogo.me/besoin

 

20210419162845.jpg

でも変わらず個性の立つパンたち、とにかく美味そう。

でも残念なことに 店内撮影禁止になってた、なのでウインド越しに。

 

 

 

20210419162730.jpg

段原の人はいいよなぁ〜 マックスバリュの横で人通りも多く

地元に愛されてる、クオリティの高いパン屋さん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20210419162959.jpg

USAGIYA SALON 

 

さて段原を出たら、パン屋じゃないけどちょいと寄り道して

ウサギヤサロンへ。手前味噌で紹介だけしておこうと思ったら

これがお茶するはめに、しかもオーナー同志、意外なところで

意気投合しちゃったりする. 笑

 

instagram.com usagiyasalon

 

20210419162910.jpg

コーヒーだけのつもりが、密かにここのタルトタタンを絶賛すると

食べることに. 笑 横に乗ってるクリームとアイスのボリュームが

見た目よりすごいことに〜

 

 

20210419162925.jpg

やっぱり美味しいね。プロのケーキ屋さんじゃないけど、

彼女の作る料理やスイーツは、おフランス下町を思い出すほど

ギリギリ濃くてやばいぐらい甘いの。

 

 

20210419181532.jpg

オーナー自らがフレンチボリュームだからね. 笑

 

 

 

 

20210419162941.jpg

これまた美味しいけど、ガッツリしたハイカロリーなクッキー頂いて

結局この後、どこに行ってもランチを食べなかったという事実。

 

 

20210419181610.jpg

この紹介が後日、意外な展開になっていくことに〜

まったく早いなぁ〜 やることがいつも、昔から. 笑

 

 

 

 

 

 

 

20210419163201.jpg

THE BREAD MART

Cadona

 

ウサギヤからまっすぐ事務所へ戻り、そこからトンネル越えて山越えて

戸山〜 カドナへ。 3週間ぶりに、ここはやっぱり見せておきたい。

 

facebook.com/Cadona

 

20210419175921.jpg

昼から急に行って持ち帰れるパンは、ちょうど焼き上がったばかりの

定番の栗ね。 しかも今や予約で 7月いっぱいらしい。

恐るべきカドナさん。

 

 

20210419163224.jpg

ええ、もちろんこれもお買い上げできません. 笑

 

 

 

20210419163140.jpg

 

 

 

20210419175821.jpg

これもどこかのレストラン行きかな。

 

 

 

20210419180002.jpg

相変わらず美味そうだなぁ。どこに行けば 口に入るんだろ?

 

 

 

20210419175942.jpg

この中の3つだけ、売ってもらえましたよ。

 

 

 

20210419163240.jpg

カドナもオープンして、もうすぐ10年かな。ほんと広島でも

ドリアンと並び、かなり稀なパン職人さんだよ。ありがたいことだ。

思い出も多いし 自宅からも近くて遠い、ほんと名店。

 

derien.jp

 

 

20210419175904.jpg

一言にパン屋さんと言えど、広島にはデルセン( アンデルセン )という

老舗があり、コロナ禍でも相変わらず行列ができ 毎年 2億売っちゃう、

グラマーペインもある。

 

でもその対極にドリアンやカドナといった、日本でもそう真似のできない

パン職人がいるのも、広島なんだよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

20210419180105.jpg

Dolce e Salato dal

polipo 

 

さて近くの「 Oishi吉山 」へ、外のベンチでカドナの栗のパン食べて

お茶して時間がないから、ムジカとアナナスは見れず〜 街中へ戻り〜 

ベンチマークのラストは、まだオープンしていないこちらへ。

 

 

20210419180144.jpg

 

 

 

20210419180212.jpg

いいねこれ〜 ポリポらしい、ケーキ屋さんじゃできないね。

と いうよりやらないか. 笑

 

 

 

20210419181241.jpg

 

 

 

20210419181342.jpg

でもこれが欲しいとオーナーが. 笑 ポリポマダムが

一個ぐらい持って帰っても わからんからと言うけどね. 笑

 

 

 

 

 

 

 

20210419181322.jpg

なんていい笑顔。 なんか姉妹みたいに笑う。

 

 

 

20210419181225.jpg

カリーノさんは元々パン屋とピッツァやパスタ、カフェが楽しめる

当時は珍しくて便利なお店だった。イオン倉敷の 1店舗になったから

ピザ窯とか使えないらしいけど、今でもパニーニやフォカッチャなど、

イタリアン系を得意としている。

そのオーナーがイメージしている、新しいビジョンを教えてもらった。

なので、ここはぜひ観てほしかった。

 

 

さて1日で 8店行ったけど、次は行けなかった中区〜南区、

西は廿日市あたりまで周りたいね。

パン屋でもケーキでも、食に関わるサービス業において

ベンチマークは最も大切な、学びの時間だから。

 

 

 

20210419160752.jpg

Avec le soleil 

 

倉敷からなつかしいパン屋、カリーノさんが広島入り。

仕事も絡めてこの日は 1日中、広島パン屋さんベンチマーク〜 

 

carino-kurashiki.com

 

20210419161146.jpg

1番は近所のこちらから〜 大芝の人気店「 アヴェック・ル・ソレイユ 」へ。

かわいいファサード、朝早くから車が並ぶんだよね〜

 

facebook.com aveclesoleil2013

 

 

20210419160847.jpg

早い時は平日でも 14時には売り切れるから、朝いっておかんとね。

 

 

 

20210419154408.jpg

 

 

 

20210419154514.jpg

定番の顔ぶれ、開店から 7年、安定の人気店。

 

 

 

20210419154533.jpg

 

 

 

20210419160945.jpg

 

 

 

20210419161044.jpg

アヴェックのサンド類も、なかなかのクオリティなんだよ。

タマゴサンドがお気に入り〜

 

 

 

 

 

 

20210419161008.jpg

 

 

 

 

20210419161109.jpg

いつものイケメン店主、いやはやイイ男だ。笑

店主とカリーノさんは、かつての名店ドンクで修行した同志。

 

 

 

20210419160918.jpg

ファサードからのこのスペースが、木下さんらしいデザイン。

 

hand-me-down.jp/

 

 

20210419161202.jpg

さて 2店目は近所で牛田の ブーランジェリーリ ラネージュへ。

それがお休みだった〜 あれ?定休調べてたのに〜

ラネージュオーナーの水戸さんは昔、倉敷のパン屋さんと共通の

職場だったので、会いたかったなぁ。また行こう〜

instagram.com boulangerie_la_neige

 

 

3店目、白島のブランジェリー・ヒロは写真が撮れなかったけど、

コロナ禍のせいかまるで元気がなかった。喫茶スペースも閉めていたし。

 

 

 

 

 

 

20210419161456.jpg

MISAKI  BAKERY

 

さて、事務所近く本川町までもどり、まだ開業してまもなく大人気の

「ミサキベーカリー」へ。ドリアンとかで修行してたんだね〜

pecomag.jp  gourmet/pan/entry-266

 

このblog、笑ってしまった。アインさん死んでるがな. 笑

ameblo.jp  hiro3ch/entry

 

 

20210419161517.jpg

開店 5分ほど前に店の前を通ったけど、場所がわからず。

なんと鉄扉が開くまでは、この横の入り口が見えないし

看板もこの状態で見えず。 オサレだけど探したわ〜

 

 

 

20210419161310.jpg

写真とかでは見ていたけど、やっぱりパンがいいお顔している。

 

 

20210419161351.jpg

いくつか食べてみたけど、どれも個性が立っている。

やっとチャリで行ける近所に、いいパン屋ができた。

 

 

20210419161407.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20210419161426.jpg

撮影許可もらってカメラ出したら、ささっとよけてくれたけど

ここはあなたたちが 写ってる方がいいのよ. 笑

 

 

20210419161538.jpg

 

 

 

20210419161630.jpg

なかなかコンパクトな売り場で、飾りっ気ないけど

ここらは年配の地主民も少なくないから、パン屋は重宝しそうだ。

 

 

 

20210419161611.jpg

聞いたらオーナーは 2階でパン焼いてるらしく、売ってるのはその

妹さんらしい。兄弟なのね。

 

 

20210419161716.jpg

ここはぜひ、また来よっと。楽しみだなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

 

20210419161813.jpg

BOULANGER

SHIGEMI

 

さて東に移動して段原の「ブーランジェシゲミ」へ。

段原界隈に来たらよく寄ってるんだけどね。

 

instagram.com  boulanger_shigemi

 

20210419161746.jpg

ここもいつも仲良く、おしどり夫婦パン屋です。

歳の差カップルですが、オーナーは緑井にあった伝説のパン屋さん、

奥さんはあのグラマーペインで勤めていた、がんばりやさんです。

もう10年前、この頃のグラマーまでいたのかな?

その後、お互い務めていたスギタベーカリーで出逢い、独立開店へ。

 

 

 

20210419162018.jpg

おやこれはなんか美味しそうなこと、やってるよ。

 

 

 

20210419162221.jpg

グラニータ ヨーグルトらしい! スムージーというか

イタリアのかき氷風、美味しい〜 

 

 

 

 

 

20210419162033.jpg

2人とも人気店の職人だったから、とにかく手際が良いね。

 

 

 

20210419162056.jpg

 

 

 

 

20210419162116.jpg

それとこの小さなショーケースのスイーツがとても人気。コスパもいい!

 

 

 

20210419162134.jpg

このピスターシュは初めて見た、いいなぁ〜食べてみたい。

 

 

 

20210419162204.jpg

なんとカリーノさんはアロフト修行時代、シゲミさんに

教わってたらしい。狭いねぇ、広島。

 

さてベンチマークは後半へ、ヘヴィですよ. 笑