20190115194303.JPG

VASCAS

昨年知り合った仲では かなりのスペイン通な方と、これまた

人気のスペイン料理、バスクへ。 実はここ、ずいぶん以前から

行ってみてと 勧められてたんだけどね。あれから3年経った(笑)

 

 

 

20190115194116.JPG

イカスミのキッシュかな。見た目よりやさしい味わいに。

 

 

20190115194213.JPG

アヒージョはブラウンマッシュルーム。

バゲットは食べたら、次々とおかわりがくるサービス。

 

 

20190115194339.jpg

ちなみにこちらが i Phone撮影。

店内はなつかしいほどの 暗さ、でも嫌じゃない年代。

 

 

20190115194243.JPG

鰯のパン粉焼きのような?忘れた(笑)うまいけど

ちょっとこれも なつかしいメニュー。 Gracias!

あとはスペイン料理といえばやっぱりパエリアかな、

でも訳あってこの日は これで終了。

 

広島でパエリアといえば、やはり思い出すのは

老舗のカサ デ フジモリ。

2009年に惜しまれながら 閉店したけどよかったなぁ。

3回ぐらいしか行ってないけど、よく覚えている。

 

tjyoushi/entry

coolbutaman.at.webry.info

 

 

20190115194420.JPG

場所移動〜 スペイン事情談はまだまだ続いて、

想いは遠く、懐かしき欧州へ。

 

Flamingo

 

20190115200346.JPG

2e  deuxieme

1月11日の ロリンザ開店お祝いにドゥジエムでアレンジを。

 

 

 

20190115200328.JPG

花屋さんはどこよりも早く、春を感じるね。

 

 

 

 

 

20190115200501.JPG

LORINZA

USED BRAND SELECT SHOP

 

7日より仕事初めで、初日から現場施工で立会いに。

うちにしては珍しいデザイン? かな、

ブランド買取専門店 ロリンザの 移転用サインリニューアル!

2階で開店して 7年、同じ通りの 1階にお引越しとなったので

サイン類を一新することに。

 

おまけにスタッフ鈴木さん、インフルエンザーでお休みに〜

なんてこった〜 な 年明け一発目。

 

lorinza.com

 

 

 

20190115200409.JPG

オーナーからの要望すべて入れると、とても文字量が多いので

買取といっても、あまり俗っぽくならないようにデザインした。

つもり。(笑)うらぶくろの一方通行、ちょっと地味な通りなので、

思い切ったピンクが目立ってる。

 

 

20190115200647.jpg

有名ブランドをイラストで表現。POPにして入りやすいイメージに。

 

 

20190115200712.jpg

サインコーナーの処理も丁寧な仕上がりで満足。

看板屋さんも昨今、ほとんどこの IJプリントになったけど

同じ材料・施工価格でも、そのクオリティと技術は業者によって

すごい差があるからね。

 

おまけに費用面でも、破格値で施工できたので

オーナー様からも高評価!

今年最初の仕事としてはいいスタートになったね。

 

 

 

20190115200738.jpg

 

 

 

 

20190116124925.jpg

Happy New Year  2019

今年の正月は 親父の三回忌。 5日に島帰りで、車も少なく

ゆっくり帰れた。

 

 

20190116124620.jpg

i Phone で撮ってblogに載せると、色彩がけっこう濁るので

この写真はすべて勘で、色彩を盛って上げてる。

このスマホからの画像劣化問題、先日いいアドバイスもらって

今年は解消できそうだ。春までにはなんとかなりそー。

 

 

20190116124824.jpg

スマホで追いかけながら、カモメはいいなぁと思うのは

やっぱり疲れてるからか。

 

 

 

20190116125247.jpg

いつもと同じ新年島帰り。同じ風景。

 

 

20190116125353.jpg

 

 

20190116125503.jpg

 

 

 

 

 

20190116125616.jpg

 

 

 

20190116125828.jpg

 

 

 

20190116125736.jpg

 

 

 

 

 

20190116125903.jpg

高校に通学してた頃、50分かかってたフェリーも 今は35分。

感傷に浸りたくても、あっとゆう間に 現実に到着。

またここから1年がはじまるよ。

 

 

 

 

 

20190106140755.JPG

M O U G I N S

今年最後の外食、お客様のリクエストで立町のムージャンへ。

昨年の夏、あの伝説のフレンチ、アターブルが移転オープンしたのは

知っていたけど、モロさん(衆木シェフ)のことだから

落ち着いてから行こうかなと思いつつ、1年以上経ってしまった。

 

名物マダムがお店を離れ、シェフ一人で営業できるサイズにと

DMが来ていたけど、検索したらさっそく詳しい blogがUPしてる。

itatchi puppy--1 

 

 

20190106141147.JPG

フォアグラ 100% テリーヌ。   フォアグラなんて長いこと

食べてないけど、かつては世界中で問題になってたし・・・

歴史的にはエジプトから生まれ、フランス・ヨーロッパにとっては

欠かせない高級食材、三大珍味のひとつ。

一時期その飼育方法が残酷すぎて、問題になったけど

調べたらこのようなサイトもあるので。

 

「フォアグラは本当に残酷な方法で生産されているのか」

 

 

偏見だけで判断したくないし、でもこのような事例は

ほんの一部だろうけど。

これは意外にも読んだら 納得できる内容だったので。

 

日本人がクジラを食ったら残酷だと言われるように

言い出したら家畜はすべて、残酷ってことになると思う。

 

 

 

20190106141208.JPG

ちょっと脱線したけど(笑) タコとセロリのオリーブ。

たかが前菜 和えるだけ、でもこのバランスと味わいは

まさにアターブル 。

 

 

 

20190106141230.JPG

ホロホロ鶏とキャベツ。 これ旨い! しかも安い。

シェフらしい無水状態で味を深める、メインの食材は一皿に

3種まで。 素材本来の美味しさ。

 

 

 

20190106141337.JPG

厨房に置かれてたバゲッドが、おいしそうに見えたんで

頼んだらやっぱり自家製だった。これがとうぜん旨い。

シェフはもともとアン◯ルセンから始まり、東京〜フランスと

修行して広島に帰って来た人だから。

 

アターブルが地蔵通りに移転した時、ロゴと DMツールを

デザインさせてもらい、そのまま お店でバイトしてた。

その頃 使ってたアンデ◯センのパンの品質が落ちた!と

ある日いきなり、お店の料理用オーブンでパンを

焼きだしてた。

シェフはなんでも とにかくやり出したら、

ストイックすぎるぐらいやる。かつての同僚で親友の

神戸コムシノワ・西川シェフまで広島に呼んで

(これは凄かったわ・笑)よく食べさせてもらったなぁ。

オーブんから出す度に、一喜一憂していた。

 

 

あれからちょうど20年、あのバゲッドやリュスティックを

彷彿とさせる味わい。

ホイロがない、専用オーブンじゃなくても

ここまで出来てしまう、すご腕シェフは健在だった。

 

 

 

 

20190106141248.JPG

イカの詰め焼き。これも文句なしの美味しさ!

駅弁で有名な元祖森名物イカめしの

高級フレンチバージョンといったところか(笑)

 

 

 

20190106141444.JPG

〆は少ないメニューの中でも迷ったけど、仔羊と豆の煮込みで。

シェフで仔羊ならと期待してたら、これまた期待以上!

もうね、これ羊でもほとんどカスレですよ。超美味い!!

大阪の ラ・トォルトゥーガのカスレを思い出したほど。

しかもありえない価格ですよ、シェフ頭、おかしい(笑)

 

だいたい移転したら、一人なので

料理は酒の肴しか出せんと言ってたのに、笑いながら

「やっぱりメニューが増えてしまうんよ!」と。

 

 

 

20190106141404.JPG

やばい、またバゲッドを頼んでしまった(笑)

先ほどはバージンオリーブオイル、次はこのフレンチバター

ほんとっ美味いし、ごちそうさまでした。

 

 

20190106141425.JPG

いつもの衆木シェフ、一人でひょうひょうと こなしていく。

ほんのちょっと残念なのは、

デザートがないのと(シェフはもともと デセール職人)

アターブル名物、マダムのサービスが受けれないことかな。

(離婚はしてないので、昔から超仲いい・笑)

 

贅沢な小言でした。

いやぁでも、やっぱりシェフはすごい。。。

広島でも稀な職人だと思う。同い年だけど、ほんと

尊敬できる人。

 

年明けたら、久しぶりにまた 2人で

永田じゃーまねに( 現サンマリオ社長 )会いに行こうと約束して

今年ももうすぐ 終わります。

 

 

20190106141540.jpg

 

 

 

20181231174949.JPG

Pizzeria  Napul

年末恒例仕事納めのランチはイタリアンだったけど、昨年は

大島さんの竹琳愛に負けて(笑)では今年は 鈴木さんに委ねて

聞いてみると、私が行ったことのないピッツア!(できれば)

だったので、それはけっこうムズイぞ(笑)

有名店は行ってるし、いろいろ頭の中一周回って、ん?まてよ

もしかしてダメもとでと、直行してみたら入れちゃった!

 

ほんと 5年ぶり? 商工センターのナプルへ。

 

 

20181231175140.JPG

団体様が10名ほど埋まっていて、ちょうど 2席空いてたね。

やっぱり相変わらずの人気で、これは最終日に運がいいこと。

 

 

 

20181231175158.JPG

ピッツアはシェフおまかせ、地元産フルーツトマトのマルゲリータ。

美味し〜い久しぶりのナプル。 見た目は変わらないようで、

でも以前よりやさしい味わいになったような。

 

 

 

20181231175218.JPG

パンチェッタ、モッツァレラにピスタチオのソース。

初めて食べるタイプ、ピスタチオが濃厚〜 これ美味しい!

 

 

20181231175306.JPG

デザートはナプルも 自家製ジェラートがテッパンです。

手前のピスタチオとティラミス風。

 

 

 

20181231190237.jpg

いつ見てもこの壁のだまし絵が好きなのよ、素晴らしい。

 

 

 

20181231175240.JPG

スタッフ鈴木さん、12月から1人になって がんばってます。

絵図屋に来てくれてもう 1年 8ヵ月、激動だったこの 1年間も

ほんとお疲れさまでした。

 

来年からまた、よろしくです。

 

 

 

 

 

20181231175342.JPG

 

 

 

 

 

 

20190108172124.jpg

昼からサボって現代美術館へ。思いつきで行きたくなる

唯一の美術館だ。

 

 

 

20190108172201.jpg

比治山公園はちょっと寂れているけど

広島では街中からすぐ行ける、大好きな公園。

 

 

20190108172221.jpg

ここで何度か書いてるけど、iPhoneで撮った画像はきれいでも

このブログに載せると、彩度が落ちて色が濁る。なぜよ。

しかたないから 20%ほど、盛り気味に加工して上げている。

 

 

 

20190108172242.jpg

Hiroshima MOCA

広島市現代美術館

久しぶりだな〜とやって来たら、なんと!本日から

冬休みだったよガーン・・・ そりゃ公共施設なんよね(笑)

 

hiroshima-moca.jp

 

 

20190108172322.jpg

でも ここまで来たんだから、ついでに散歩でもしよう。

このリス型の手摺がある狭い広場が、1番のお気に入り。

 

 

 

 

 

20190108172302.jpg

太閤うどん

その帰りにせっかくだから、これも久しぶりの太閤産本店まで〜 

相変わらず平日でもウエイティングですな。

 

taiko-udon.com

 

20190108172349.jpg

人気のカルボナーラうどん。どう見てもパスタですな(笑)

 

 

 

20190108172407.jpg

あのナンディのルゥを使ったカレーうどん。

ナンディに釣られつい頼んでしまった、美味しかったけど

後で blog見たらこれ、2号店で食べてたなぁ〜

でもお店はやっぱり 本店が落ち着くわ。

 

 

 

 

20190108172438.jpg

Pizzeria

PARCO della PACE

さてこの日の夜はこれまた思いつきで、急だったんだけど

パルコデッラパーチェへ、年末の挨拶も兼ねて。

このスマホ写真じゃぜんぜんわかんないけど、この前菜盛りわせ

気合い入ってたよ〜 

辻辺オーナー、去年からノッてますね。美味い!

 

 

20190108172501.jpg

ドイツのソーセージ 3種。そのまんまでシンプルに美味しい。

 

 

20190108172520.jpg

ピッツァはアンチョビとモッツァ、ブラックオリーブ。

娼婦風ってとこだね。ごちそうさまでした。

 

 

 

20190110100748.jpg

パルコさん、この頃は外国人観光客が増えているらしい。

平和公園から歩いて来れるし、この日も 2組食事していた。

市内のゲストハウスに、外国人向けの観光案内パンフとかあって

そこに掲載されてるので、専用のサービスがあったり

観光客同士の SNS口コミで来るみたい。

 

 

 

20190108172540.jpg

目の前の壁には、オーナー夫婦の家族で

もう亡くなった Noriさん。生前に 1度だけお店で会った、

なつかしいです。

 

 

 

20190108172700.jpg

 

 

 

 

 

20181231174153.JPG

山  椒  魚

個人的に大好きなイタリアンシェフさんと久々に情報交換。

指定されたお店は、事務所の近所で、今ちょっと話題の「 山椒魚 」

なるほど、ここはいい〜 いろんな意味で個性的なお店だね。

 

 

Facebookより

hiroshimasanshouo

 

 

20181231174329.JPG

偏見だけど、山椒魚みたいな店主と(失礼)奥様かな、

お二人のサービス、とても心地いい。

 

 

20181231174352.JPG

突き出しのおひたし、でもクミンの出汁で美味しい。

緩くほんわりとエスニック。

 

 

 

20181231174434.JPG

店内も至ってシンプルに、内装にお金はかけて なさそうだけど

小ぎれいにセンスよく整っている。

 

 

20181231174416.JPG

 

 

 

 

 

 

20181231174453.JPG

前菜の 5種盛りは蒸し鶏や砂肝、ポテサラなど。

これがどれもスパイスが絶妙に利いていて、和とも中華とも

言えない味わい。でもエスニックとくくるには収まらないテイスト。

どれも美味しい。

 

 

20181231174734.JPG

これ、もずくなんだけど、ナンプラーとレモンのタレで。

器もセンスいいね。

 

 

20181231174525.JPG

ここの18番かな、検索すると誰もがオススメしている、

ネパール蒸し餃子 スパイスソース。

もっと辛いのを想定してたけど、これが意外とやさしい〜の。

でもスパイスはほんと、絶妙な感じで広がってくる。

餃子というより エスニック小籠包。

 

 

 

20181231174544.JPG

これも人気のセビッチェ。 カルパッチョね、鰆が品切れで

これはマグロだったかな? 美味しい〜

キレイな濃いめの味わい野菜は、人気の梶谷農園産を使用。

実は隣の席でその梶谷さんが、お客様を接待されていた。

ここで初めて名刺交換〜 こちらはいろんな名店で

何度かお見かけしてるけどね。

 

梶谷農園

kajiyafarm.jp

 

 

20181231174603.JPG

仔羊ケバブ。タンドリーチキンと迷ったんだけど、

ここでケバブ?的な期待を込めて 頼んでみたら、これが

マジ美味しい! 今日はこれが 1番だったね。

久しぶりに美味しい羊ちゃん食べれた。

 

 

20181231174635.JPG

〆はどうやらこの 手打ちのかけそば。

 出てきたら見るからに かけそば(笑)でもこれもやっぱり

クミンの出汁だった。 あっさりとしていながら

汁を呑むと後から香る、初体験な蕎麦だね。

 

美味しかった〜 

写真はないけど、ここはスパイシーなエスニック料理を肴に

厳選した日本酒を呑ます、稀な酒場だ。

店主がオススメの日本酒の説明をしたり、呑み方など教えて

くれるんだけど、それがめちゃ詳しくておもしろい。

 

コース料理にしたら、〆にカレーが出るらしい。

全体的に安くはないけど、日本酒好きなら

この料理との合わせ技、ぜひ味わってみてほしいね。

 

 

 

 

20181231174756.JPG

渋い真空管アンプが鳴っていた。

 

 

 

20181231174815.jpg

看板もないファサード。おそらく事務所か駐車場だったところを

オーナーが手作りで施工したような気がする。

広島の土橋でも端っこの、目立たないところに

こんなおもしろいお店が 生まれてきたんだね。また行こうっと。

 

 

 

 

20181217161017.JPG

Ao Baba

年に 1度会う? 恒例の忘年会でまたしてもアオババへ。

昨年もベトナミーズだったなぁ、その前は韓国、

ずっとアジアンだけどね、基本的に主催のきぬや、

西さんが主役なので、アジアン好き。

 

 

20181217163226.JPG

ここはけっこう鍋料理がおすすめですね。

お手軽な1000円台のものから、本格的な鍋料理まで

バリエもコスパも豊富〜 美味しいよ。

 

 

20181217163243.JPG

これもよかった〜 出汁?に餅がアツアツで出てくる。

ツルッとホフホフです。

 

 

 

20181217163302.JPG

やっぱりバインセオは外せんかな〜

 

 

 

20181217163319.JPG

 

 

 

20181217163337.JPG

ここらから、なんか肉ばっかり食べているけど(笑)

 

 

20181217163413.JPG

この軸はたしかレモングラスの茎だったかな。

食べれませんけどね。

 

 

20181217163354.JPG

エビとしめじも炒め方から違うね〜 アジアンになってる。

 

 

20181217163433.JPG

これは焼きそばです〜

 

 

 

20181217163533.JPG

〆の炒飯とガパオガパオライス?が出て、こりゃもう

多すぎて食べれませんて〜 ごちそうさまです〜

 

 

20181217163551.JPG

でもデザートもとってみる。左はベトナム定番焼きバナナ!

ココナツソースがいい感んじ。

右は揚げバナナ、うーむだった(笑)

 

 

20181217164029.jpg

ベトナムコーヒーでアフォガードも食べた。

なつかしいこのドリッパー。

 

 

 

 

 

 

20181217163614.jpg

ここから iPhone写真で、店内はこんな感じ。これは開店直後、

この後 1時間で、席の半分以上はベトナム人で一杯に。

土曜日だったからか、すごいよね〜 老若男女ですよ。

 

 

20181217163632.jpg

 

 

 

 

 

 

20181217163924.jpg

田岡さん(左)と久しぶりのアイグラン代表、重通さん。

西さんと田岡さんとは先日、陣中見舞いデリカセロリ

会ったけど、やっぱりこの日は重通さんと話ができて良かった。

この写真はお疲れ気味だけど、いつもと変わらず

熱い経営者です。

 

 

今年は明けて早々から、仕事でよくないことが続いた。

そんな愚痴を聞いてもらうと、親身になって

思いもしなかった、私の問題点をついてくれたり

いろんなアイディアを絞り出して、本気で話してくれる。

自らの失敗談や辛かった経験も、赤裸々に喋って、

勇気付けてくれた。

ありがとうございます。

 

 

上場を目指して、ずっと躍進を続けるアイグラン。

今年は重通さんをTVで 2回も観た。保育の業界はもちろん

広島でもちょっとした有名人だね。

前身のアイ・レンタルから、アイグランへと社名変更をした際、

新社名ネーミングと、ロゴデザインを提案させていただいた。

あれからもう 7年。

どんな時も肯定してくれて、褒めてくれる重通さん。

もう感謝しかないんです。

 

aigran.co.jp

 

 

 

20181217122316.JPG

Pino Style

ピノスタイルの山田さんが提案して始まった、炭水化物の会(笑)

なんともう 4回目を迎えた。ローテヘヴィ過ぎじゃない?(笑)

 

もともと山田さんの、うさぎやサロンオーナーへの愛情が強過ぎて

たまたま そこにいた 4人が集まったんだけど、今では

それぞれに居心地のいい?(食べるだけだけど・笑)

メンバーと空間になってるんだろう。ね。

 

 

20181217122448.JPG

USAGIYA  Salon  

で、4回目の会場はその主人公、木原さんのうさぎやサロンにて。

 

usagiyasalon

 

 

20181217122517.JPG

小さなサロン内は、フレンチのクリスマスモード。

 

 

20181217122537.JPG

 

 

20181217122559.JPG

今回、山田さんは麻婆豆腐。やさしい味わいで、でも

そんな炭水化物じゃないな(笑)

 

 

20181217122845.jpg

この鶏ハムも山田さん、これもタンパク質だし(笑)

 

 

20181217122621.JPG

木原さんは最初の豪華サラダと、出ましたこれ!

今や名物の「 濃厚うさぎやグラタン 」ですね〜

じつは今回 この伝説のグラタンを、ソラデザイン楠さん

食べてもらうのが目的でもあり(笑)

 

 

20181217122659.JPG

なんともう 1種類も焼き上げてたのに、肝心の楠さんが急遽、

来られなくなっちゃった!(超多忙な経営者だもんね〜)

美味しかったのになぁ〜(いろんな意味で・笑)残念。

 

 

 

 

 

20181217122725.JPG

私からはいつもの Pasta。

トロ鯖缶と茄子、椎茸、春菊の自家製柚子胡椒のアーリオ。

先日仕込んだばかりの柚子胡椒、やばいぐらい美味い。

 

 

20181217122757.JPG

大きな蛤とマッシュルームのバジルスープパスタ。

 

毎回、メインの材料はその日行ったスーパーで決める、

このデカ蛤はめちゃ美味い出汁が出て、しかもとても安かった。

菜の花はうさぎやサロンにあったものを、拝借して。

麺は前回の残り物カッペリーニ、にゅうめんのような味わい。

大きなスープ皿がないから フライパンごと〜 美味し!

 

 

 

20181231190146.jpg

なんと楠さんが来れなかったけど、木原さんのゲストで

熊野筆の老舗、晃祐堂の土屋さんが参戦。

化粧筆のブランドで世界に支持されている、熊野筆の中でも

革新と挑戦を続けている 晃祐堂さんは有名ですね。

ちょい強面ですが(笑)武勇伝もさりながら、ユーモアもあって

器を感じる人だった。ぜひまた逢いたいね。

 

koyudo.co.jp

 

 

20181217114012.JPG

おひさまパン工房

納品の帰り、ちょっと寄り道してこちらまで。日頃 SNSで

情報は見てるけど、久々に来て見たら いい感じに変化してるね。

 

miyajima-pan.com

 

 

20181217114106.JPG

美味しそう〜 マメな仕事してます。

 

 

20181217114123.JPG

 

 

 

 

 

 

20181217114140.JPG

このカンパーニュ、いいね〜 薪窯パンの店ならでは。

 

 

 

20181217114403.JPG

こだわりの切り株フレンチトースト。

 

 

20181217114244.JPG

人気の食パンが残っていたので迷わず GET。

これ美味しかったわ。食パンは店の味が はっきりするから

このこだわりでこの値段なら、攻めてますよ。

 

 

 

20181217114302.JPG

これもいい顔してますね。

 

 

20181217114452.JPG

有機の材料と ていねいな作りのシュトーレン。

パッケージもセンスいい。

 

 

 

 

20181217114510.JPG

店の奥はカフェスペース。

 

 

20181217114208.JPG

この時期は薪ストーブが なんともいいね。

 

 

 

 

 

20181217114226.JPG

オーナーの野村さん、ごぶさたでした。

日頃、blogでも想いをしっかり発信しているのを見てるから

宮島の頃からずっと、常に葛藤している。まさに職人さんだ。

 

見てるこちらも、会ってもないのに

いい方向へ向いてるなとか、そっちはあかんよ!とか

勝手にお節介してしまう(笑)

パン屋さんは、ドリアンさん筆頭に どこもみんな

SNSを上手く使って、アピールしているね。

 

 

 

20181217114538.JPG

とても小さな、小学校のような外観が目印。

 

 

 

20181217114601.JPG

そのお隣に、おひさまパン工房を誘致した永本建設さん。

広島の木の家で暮らすをモットーに、こだわりぬいた家を建てる。

古くから社長の永本さんには、お世話になっている。

建築業界や公私の枠を越えて活躍している、素晴らしい方だ。

 

企業理念は「 夢をカタチに 」

nagamoto-home.com